Exhibition Space A.P.J.


フォーラム・アート・ショップでは、外側ガラス面約20メートルの空間に、
1997年以降14年にわたってエキジビション・スペースにて開催してきた作家を中心に
約100点のザ・コレクションを常設展示中です。


ギャラリーコンセプト

1997年、文化・情報の国際的交流の場として東京国際フォーラムがオープンし、
フォーラム・アート・ショップの併設として、エキジビション・スペースが生まれました。

アート・ショップを利用される方々が、気軽にこの空間で作品と出会い、
アートとの接点を 各々が見つけ出してゆけることを願っています。

アートが特別なものではなく、日常の中に 存在するものであることを感じて頂ければ幸いです。
日本的な素材の中に独自の思想を見定めた作品を中心に、
アート・ショップ併設のスペースという 特異性を生かした企画を開催してゆきます。

日常の中にありながらも見えない実質を体現したもの、 ショップとの隔たりを越えて展開させた作品など、
オリジナル作品との出会いの場を作家とつくりあげてゆきます。

展覧会概要 summary of exhibition


※タイトル/内容/会期/営業時間などにつきましては、変更する場合があります。

安藤 康裕 ロンド
 
期  間: 2017年4月23日(日)〜5月28日(日)
10:00 – 20:00   会期中無休
場  所: ザ・コレクション(アートショップ ウィンドウ)
展示内容: 240頭あまりのシジミ蝶やアゲハ蝶のブローチ
素材:真鍮、ステンレス、銀、セラミック塗装

M.ラヴェルの曲をモチーフに作られた蝶々のブローチ。ウィンドウ20mに渡る蝶々のパヴァーヌ(舞踏)をお楽しみください。
外から24時間ご鑑賞頂けますが、ガラス面の衝突にはくれぐれもご注意ください。
 
安藤康裕 ロンド 安藤康裕 ロンド

  <問い合わせ先>

主催・問い合わせ先:エキジビション・スペース APJ
TEL: 03-3286-6716/FAX: 03-3286-6717
E-mail: s.ishiyama@apj-i.co.jp  
担当:石山 志保

タイトル/内容/会期/営業時間などにつきましては、変更する場合があります。



『村上保 彫刻作品集Ⅱ 2001-2016』¥1,000+税 店頭販売中。
A4変型サイズ(24x19cm)、40頁、カラー

村上保 仮説の笛 ※終了しました
Tamotsu Murakami – hypothetical flute
 
会  期: 2017年4月5日(水)〜23日(日)
April 5th ~ 23rd, 2017
10:00 – 20:00 (最終日のみ17:00閉場)  会期中無休 no holiday
会  場: エキジビション・スペースAPJ
〒100-0005 東京都千代田区丸の内三丁目5番1号
東京国際フォーラム フォーラム・アート・ショップ内  

Exhibition Space APJ
Tokyo International Forum, Forum Art Shop
3-5-1 Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo 100-0005
入 場 料: 無料 No Admission Fee
展示内容: 彫刻家・村上保氏による新作個展。
大作4点、中小品3〜4点。

Sculptor Tamotsu Murakami’s new works.
4 large works and 3~4 small works.

このたび、エキジビション・スペースAPJにおいて、彫刻家・村上保氏の個展を開催します。
これまで、古代遺跡、武具、楽器、想像上の生きものなどをモチーフに、
神話や民話的世界の叙情性を乾漆で表現してきました。
乾漆という伝統的技法で、合板や発泡スチロールを支持体にカシュー漆を塗り重ね、
サンドペーパーで削り、独特の肌合いを生み出しています。

「僕は今まで蝸牛(かたつむり)、柩(ひつぎ)、風船、空蝉(うつせみ)などの姿を借りて、
形を成す殻の内部、つまり不在(空っぽ)の部分にも実在と等価の“かたち”を与えようと試みてきました。
今回の展示作品も同じコンセプト上にあります。向き合った笛の発する音が共鳴し合うという“仮説”で、
笛の内部に加え、その間にできた空間の存在も喚起することを意図しています。」(作家のことば)

大作4点と中小品3〜4点の彫刻作品を展示致します。

村上保—
共鳴笛-トライアングル- H85×W150×D100㎝

村上保 Tamotsu Murakami

  1950年 愛媛県生まれ
  1974年 東京学芸大学卒業
  2000-01年 文化庁派遣芸術家在外研修員として英国滞在(Tate Britain, Tate Modernにて研修)
現在、東京都在住
  展覧会歴(2000年以降)
  2000年 “第6回KAJIMA彫刻コンクール” (銀賞受賞)鹿島KIビル、東京
“モダンアート展” (~’16)
  2002年 個展 “飛行計画”アート・ジーン・ギャラリー、U.K.
  2003年 個展 “羽化”エキジビション・スペース、東京
個展 “風の触点”プラス・マイナス・ギャラリー、東京
“カオスモス ’03 マインド・スケープ”佐倉市立美術館、千葉
  2004年 個展 “羽化-飛翔空想”メタルアート・ミュージアム光の谷、千葉
  2006年 個展 “微風の森”ワコール銀座アートスペース、東京
“現代彫刻7人展”パロスギャラリー、東京
  2009年 個展 “羽化-風の居ない森”マキイマサルファインアーツ
  2010年 個展 関口美術館、東京
  コレクション
  三重県尾鷲市、山形県蔵王高原モニュメント、東京・神田 第一生命ビル
 


Archive


これまでに開催してきたエキジビション・スペースの個展を可能な限りピックアップいたしました。
エキジビション・スペースの歩みをご覧ください。

2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011        
2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000
1999 1998 1997