Exhibition Space A.P.J.


フォーラム・アート・ショップでは、外側ガラス面約20メートルの空間に、
1997年以降14年にわたってエキジビション・スペースにて開催してきた作家を中心に
約100点のザ・コレクションを常設展示中です。


ギャラリーコンセプト

1997年、文化・情報の国際的交流の場として東京国際フォーラムがオープンし、
フォーラム・アート・ショップの併設として、エキジビション・スペースが生まれました。

アート・ショップを利用される方々が、気軽にこの空間で作品と出会い、
アートとの接点を 各々が見つけ出してゆけることを願っています。

アートが特別なものではなく、日常の中に 存在するものであることを感じて頂ければ幸いです。
日本的な素材の中に独自の思想を見定めた作品を中心に、
アート・ショップ併設のスペースという 特異性を生かした企画を開催してゆきます。

日常の中にありながらも見えない実質を体現したもの、 ショップとの隔たりを越えて展開させた作品など、
オリジナル作品との出会いの場を作家とつくりあげてゆきます。

展覧会概要 summary of exhibition


※タイトル/内容/会期/営業時間などにつきましては、変更する場合があります。

「ZOKOKU 香川漆芸作家展」於 エキジビション・スペースAPJ ※終了しました。
"ZOKOKU - Kagawa Lacquerware Artist Exhibition" at Exhibition Space APJ

「香川のうるし小品展」於 ザ・コレクション ※終了しました。
"Kagawa Lacquerware Artist Small Works Exhibition" at za・collection
展示内容:

香川の若手漆芸作家の近作の漆芸作品17点をアート・ショップ併設の エキジビション・スペースAPJで、
アート・ショップの20mにわたる ウィンドウ(ザ・コレクション)ではアクセサリーなどうるしのファッションアイテム約50点を展示。

17 young lacquer artists of Kagawa : Their recent works would be showed at “Exhibition Space APJ” annex to Art Shop, also at “za・collection” on 20m long glass side at Shop, their goods(accessories etc.)would be displayed. 

期  間:

2017年8月19日(土)〜8月27日(日)
Aug 19th  ~ Aug 27th, 2017
10:00am – 8:00pm  
会期中無休 no holiday

会  場:

エキジビション・スペースAPJ/ザ・コレクション
〒100-0005 東京都千代田区丸の内三丁目5番1号
東京国際フォーラム フォーラム・アート・ショップ内

Exhibition Space APJ/za・collection
Tokyo International Forum, Forum Art Shop
3-5-1 Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo 100-0005

入場料: 無料 No Admission Fee
展示内容:
香川県漆芸研究所
香川の漆芸は、金沢の蒔絵(まきえ)、輪島の沈金(ちんきん)などと並び、全国的にも注目されている。

江戸時代末の玉(たま)楮(かじ)象(ぞう)谷(こく)が創始した蒟醤(きんま)、存(ぞん)清(せい)、彫(ちょう)漆(しつ)という三つの技法が特色である。

彫りと鮮やかな色彩に魅力の 源泉がある。近年、香川県漆芸研究所の修了者を中心に若手漆芸作家が日本伝統工芸展 などで受賞、入選を果たし、一躍脚光を浴びている。

今回の展示では、新進気鋭の若手作家によるコンテンポラリーな視点により、
現在の トレンドを紹介し、うるしによる新しい表現とファッション・アイテムを提案します。

ショップ併設のエキジビション・スペースAPJにて、近作の漆の箱などを、
ショップウィンドウのザ・コレクションにてアクセサリーなどグッズを紹介いたします。

zokoku
藪内江美 乾漆蒟醤箱「寒夜」(2013)

香川県漆芸研究所
1954年重要無形文化財保持者(人間国宝)の漆芸技術および香川県の伝統漆芸である蒟醤、存清、彫漆などの技術を伝承し、振興させるための後継者養成を目的として設置された。漆芸技術を習得する三カ年の研究生の課程と技法研究を行う研究員の課程の2課程がある。人間国宝などが指導にあたる。

ZOKOKU ZOKOKU
ZOKOKU  

問い合わせ先 主催・問い合わせ先:エキジビション・スペース APJ
TEL: 03-3286-6716/FAX: 03-3286-6717
E-mail: s.ishiyama@apj-i.co.jp  
担当:石山 志保
タイトル/内容/会期/営業時間などにつきましては、変更する場合があります。
   



Archive


これまでに開催してきたエキジビション・スペースの個展を可能な限りピックアップいたしました。
エキジビション・スペースの歩みをご覧ください。

2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011        
2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000
1999 1998 1997